ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧BLOGの記事情報正しいブラインドタッチは身についていますか?

正しいブラインドタッチは身についていますか?

こんにちは!システム開発部の伊東です!

 

今日はパソコンの基本動作のブラインドタッチについての記事を書きたいと思います。ブラインドタッチはできていても、意外と正しいブラインドタッチをできている人は少ないと思います。カフェなどで作業している人を見ても、正しいブラインドタッチをできている人の方が少ないと思います。

 

なので、今回は基本的なことを含めて、正しいブラインドタッチを紹介していきたいと思います!

 

ブラインドタッチとは

 

blind」とは「目の不自由な」、「盲目的に」などを意味する言葉です。なのでタイピングのブラインドタッチ(blind touch)とは、「キーボードを見ないで、キーボードを打つこと」という意味になります。

 

正しいブラインドタッチ

 

正しいブラインドタッチとは「キーを見ずに、決められた指で、決められたキーを打つ」ことがです。皆さんは、これができているでしょうか?

 

何も気にすることなく、タイピングをしているとどうしても利腕の指を多く使ってしまったりします。しかしこれは使う指の本数が減るので、キーを打つスピードが遅くなってしまいます。また無駄な動作も増えるので、打ち間違いも増えます。

 

正しいブラインドタッチを覚えれば、正確に、スピードが速く、タイピングできるようになります。これができていない人は是非覚えて、練習してみてください!仕事の書類を仕上げる速度が格段に上がると思います!

 

それではブラインドタッチの身に付け方について紹介していきます!

ホームポジションを守る

 

皆さんは、ホームポジションという言葉を知っていますか?ホームポジションとは、「タイピング開始時に指を置く場所」のことです。そしてこの場所を基準として、指だけを動かして、手はなるべく動かさないようにします。

 

 

必ずタイピング開始時にはこの位置に手を置くようにしてください。「F」と「J」のキーには、突起のようなものが存在します。この突起を目印とすれば、キーを見ることなく、ホームポジションに指を置くことができます。

 

指とキーの組み合わせを覚える

 

 

各キーには、そのキーを打つ指が決まっています。 必ずこれを守らなければならないわけではありませんが、基本的にはこの配置でタイピングをするようにしてください!最初はタイピングしにくいと思いますが、慣れれば特に違和感なくタイピングできるようになると思います。

 

ブラインドタッチの練習方法

 

個人的にはブラインドタッチの練習はゲームをしながらが良いと思います。目標もなく練習するよりは、できるだけ楽しんで練習できた方が効率的にうまくなると思います。
ここでは、おすすめのタイピングゲームを紹介していきます。

 

e-typing

 

https://www.e-typing.ne.jp/

 

ホームポジションなどを覚えていない、初心者には特におすすめなのは「e-typing」です。これはどのキーをどの指で打てば良いのかが表示されるので、ゲームをしながら、ホームポジションを覚えることができます。最後にスピードなどのスコアも出るため、タイピングの実力を客観的な数値で把握することができます。

 

 

寿司打

 

http://typingx0.net/sushida/

 

これはホームポジションを覚えた人がもっとスピードを速くしたいときにおすすめのゲームです。時間制限があるため、タイピングスピードを上げないと打てなくなります!

 

このゲームは、プログラミングスクールを運営しているマコなり社長もYouTubeで紹介していました!このゲームで「高級コースで10000円を達成できれば業務上支障がないレベル」、「早い!というレベルは15000円」と動画で紹介していました!

 

是非皆さん、今回紹介した方法やゲームで「正しいブラインドタッチ」を身につけてみてください!

 

 

週間ブログランキング