ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧BLOGの記事情報有言実行!2年半でスキルタウン会員数3万人を突破!

有言実行!2年半でスキルタウン会員数3万人を突破!

いつもウェブネーションのコーポレートサイトへ訪問頂きありがとうございます。システム開発部の前野です。

 

 

7月に書いた記事の目標ですが、スキルタウンサービス正式公開から2年半で会員数3万人という大台を達成しました!! 

 

 

目標は達成できたが、課題も多い

 

マーケティングに携わる身としては喜ばしい数字ですが、スキルタウンのコンセプトをご存知のない方も多く、今後少しずつ階段を踏むべきと感じ、今後少しずつコーポレートサイトを通じてスキルタウンの思いを発信できればと考えています。

 

スキルタウンのコンセプトとは?

 

以前の記事でも触れたようにスキルタウンはこれやったら面白いんじゃない?というあるメンバーの発案によって生まれたサービスです。

 

国内のeスポーツはまだまだ発展途上と言って良いほど脆弱な状態で、大手チームを除き、多くのチームが選手の確保に限らず資金繰りに苦労し、結果的に良い成績を残せずに解散するチームも少なくはありません。

 

中には成果報酬という厳しい条件も存在し、市場の成長を阻害する理由の背景に高いリスクを伴っていると考えています。

 

チームに限らず個人でも同様に、スターとして第一線で活躍をすることができなければ、その後に待ち受けているのは厳しい現実です。

 

そのような方々が第一線を退いた後も安定した収入を得ることができるよう、アマチュア選手や個人に対して教える「スキルタウン」というサービスを立ち上げ、個人では難しい分野、具体的には集客や決済に特化したサービスを提供し、プロ選手としての活躍におけるセカンドキャリアを支援してまいりました。

 

スキルタウンのサービスは選手応援の立場からたった10%の手数料で、決済手数料(平均3-4%)や広告費、サーバー費用などの全てコストをカバーしておりますが、弊社は単なるシステム開発に留まらず、得意とするマーケティングを生かしてこれまで数々のサービスを成長し、得た収益をスキルタウンを通じてeスポーツ全体に還元することで、将来性のある個人を支援する方針です。

 

スキルタウンでは新年度となる2022年の4月1日より新しいメンバーを迎え入れ、今後5つのプロジェクトに向けて歩みを進めてまいります。

 

具体的にどのような行動なのかは、今後のリリースにご期待ください。では!