ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧技術情報の記事情報動画編集をしたことはありますか?

動画編集をしたことはありますか?

こんにちは!システム開発部の伊東です!

 

最近はYouTubeを始め、様々な動画コンテンツを目にすることが増えたと思います。芸能人が続々とYouTubeを始めたことや、SNSも動画広告が増えるなど、動画に関する市場が大きくなったと体感的にも感じます。

 

 

そんな社会的な変化のせいか、先日動画編集をする機会があったので、その経験を書いていきたいと思います。今まで全く動画編集をしたことのない素人でしたが、意外と簡単にできたので、興味のある人はぜひ一度動画を編集してみると良いと思います!

 

iMovie

 

今回はiMovie というアプリで動画を編集しました。

 

iMovieはiOS、macOSで提供されている動画編集アプリです。無料アプリではありますが、このアプリだけでも様々な編集をすることができます。ただできないこともいくつかありました、、、今回はその素人感覚の感想を書いていきたいと思います。

 

iMovieでできたこと

 

・動画や音声の切り取り、つなぎ合わせ、重ね合わせ
複数の動画などを自在に切り取り、繋ぎ合わせることができました。そこに音楽を加えることなどもとても簡単にできました。基本的なことはドラッグ&ドロップでできるなど、とても操作性がよく、使いやすかったです。

 

・トランジション
動画中では場面が切り替わる時などに、「ページめくり」や「フェード」などの効果を使って切り替わることが多いです。iMovieではそれもとても簡単に追加することができました。その他にも20個以上のトランジションがありました。

 

 

・ピクチャ・イン・ピクチャ
動画の中に、別の動画が挿入されているものを見たことはありますか?一見高度な技に見えますが、こんなこともiMovieでは簡単に実現することができました。

 

iMovieで難しかったこと

 

・タイトルを入れる
動画の中にタイトル(テキスト)を入れることは少し難しかったです。動画中の特定の位置にしかタイトルを入れることができないので、とても使いにくかったです。画像として挿入すれば、テキストを埋め込むこともできましたが、手間がかかってしまいます。

 

・テロップを入れる
先ほどのことと似ていますが、テロップを入れるのも難しいように感じました(できないことはないですが)。なのでテロップなしの動画をiMovieで作り、テロップは違うアプリで入れるという方法にしました。

 

動画編集は意外と簡単

 

iMovieで動画を作成した後はこのように思いました。YouTubeの動画を見ていても、これくらいならできるかも?と思うことも増えました。なので動画編集に興味のある方は無料ソフトのiMovieなどで一度動画を作ってみると良いと思います!

 

 

週間ブログランキング