ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧BLOGの記事情報ロゴデザインにおすすめの英文フォント「Brandon Grotesque」

ロゴデザインにおすすめの英文フォント「Brandon Grotesque」

こんにちは、デザイナーの山下です。
おすすめフォント紹介シリーズ第2弾!以前おすすめのフォントとして「Futura」をご紹介しましたが、今回はロゴデザインなどにおすすめの英文フォント「Brandon Grotesque(ブランドン・グロテスク)」を紹介します。
 

Brandon Grotesqueの魅力

Brandon Grotesqueは2010年にデザイナーHannes vonDöhrenによって作られHVD Fontsより発表されたサンセリフ体の英文フォントです。
書体として非常にシンプルで洗練されている点はFuturaにも共通していますが、Brandonは太字体のディティールが特に素晴らしく、カーニングを大きめに取ってあげることで洗練された中にどこか可愛らしさを感じさせるようなデザインに仕上げることができ、ロゴデザインや見出しデザインに最適なフォントです。
 

 

AdobeFontsに収録されています!

2020年12月現在AdobeFontsで複数のウェイトがバインドされていますので、Creative Cloudを契約されている方はぜひ使ってみてください!また、WEBフォントとしても使用できるようですのでWEBサイトの見出し等にぴったりのフォントではないでしょうか?
Adobe Fonts Brandon Grotesque
 
 
いかがでしたでしょうか、今回の一押しフォントはBrandon Grotesqueでした。
最近、新規プロジェクトのロゴデザインを作成したときに久しぶりに使用しましたが非常に使いやすく改めてBrandonというフォントの素晴らしさを実感したため記事にさせていただきました。興味のある方は一度使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

週間ブログランキング