ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧BLOGの記事情報ゼロから始めるテレワーク生活

ゼロから始めるテレワーク生活

みなさんこんにちはシステム開発部の山下です。
昨年から続くコロナウィルスの影響で自宅でお仕事をされる生活になった方が増加しましたね。
特に私たちのようなデスクワークを主にした業種ではテレワーク・リモートワークの方がかなりの割合を占めるのではないでしょうか?
弊社もテレワーク化が始まって一年近くが経過しようとしています。
 
そんな大テレワーク時代に突入した現代ですが、一年を振り返って個人的にこれは必要だな、今後こういったライフワークを始めたいなと思ったことをまとめてみました。
今後テレワークを始められる方、テレワークを始めたばかりの方の参考になると幸いです。
 

1良い椅子に変える

ガタついたり背もたれが壊れている椅子を使い続けていませんか?
デスクに向き合う時間がどうしても増えるテレワークで、壊れていたり自分に合っていない椅子を使い続けるのは大変危険なことと感じます。
そして使用時間が増えるため普段購入する椅子より少し高めの椅子を購入してもコストパフォーマンスの高い選択でもあると思います。
ですが高いものだと10万円を超えるような椅子もあり「さすがに手が出ないなぁ」という方におすすめなのがコストコで販売されている「WHALEN IV MESH CHAIR」というチェアです。
一脚20万円ほどする高級メッシュチェアーであるアーロンチェアと遜色のない座り心地とTwitterやネット等で話題になっており、お値段はなんと12000円程度とかなりお値打ちな価格で販売されています。
 

 
また、長時間座りっぱなしはあまりよろしくないので適度に歩くことを心がけてください。

2家でできる運動を始める

テレワークを始めると一日の運動量が減少する方がほとんどだと思います。
実際にテレワークを導入した企業で従業員の歩行距離を測定したところ一日の歩行距離が80%も減少したというケースもあるようです。
当然一日の歩行量が減ると生活習慣病のリスクなどが高まることが考えられますので、どこかで減少した運動量を補填してあげる必要があります。
私も2年前から休止していた筋トレを再開しました。
ダンベルとフラットベンチさえ揃えてしまえばかなりのメニューをこなすことができるのでおすすめです(有酸素運動はなかなか難しいですが)。
 

 

3自宅以外の場所を探してみる

テレワークを1年も続けると、一日の生活範囲が「自宅のみ」のような生活は意外とストレスが溜まっているという方も多いかと思います。
最近「帝国ホテル 東京」が30泊36万円という格安の価格で長期滞在プランを打ち出したことが話題になりましたが、後を追う形でホテル各社がこぞって格安の長期滞在プランを始めているようです。
コロナ渦で集客の状況の厳しい状況で出されているプランではありますが、気分転換で1週間だけ違った環境で仕事をしてみたりすることもテレワーク環境ならではの楽しみ方なのかもしれません。
 

 
 
収まりを見せないコロナ渦ではございますが、皆様も良いテレワーク生活をENJOYしてください!

 

 

週間ブログランキング