ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧BLOGの記事情報話題のGitHub Copilotを触ってみました!

話題のGitHub Copilotを触ってみました!

こんにちは。新入社員の京橋です。

今回は今話題のGitHub Copilotを触ってみました!

 

 

GitHub Copilotとは?

GitHub Copilotとは、コメントや関数名からAIがコードを提案してくれるエディタの拡張機能で、利用するには月額10ドル、年額100ドルかかります。

対応しているエディタは

  • Visual Studio Code
  •  Visual Studio
  • Neovim
  • JetBrains IDEs

に対応しており、プログラミング言語は

  • Python
  • JavaScript
  • TypeScript
  • Ruby
  • Go
  • C#
  • C++

に対応しています。

ここからインストールすることができます

 

では実際に触ってみましょう!

まずは「helloworld」を出力する関数を作成してみます。

関数名を入力している途中でAIがコードを提案してくれました!

 

 

続いて、POSTされたデータを取得して、データベースに保存する処理を作成してみます!

ほとんどコメントを書いただけでPOSTされたデータをデータベースに保存する処理が完成しました!

とても便利です!

データベースに接続する際の関数名を忘れ、検索することが多々あるので、GitHub Copilotを利用すればもう検索する必要がなくなりますね!

これからも使っていこうと思います!

最後まで、読んでいただきありがとうございました!