ニュース・ブログ

ニュース・ブログ一覧ブロックチェーンの記事情報ブロックチェーン:初心者向けガイド

ブロックチェーン:初心者向けガイド

Blockchain guide wallpaper
 
こんにちはSabbirです。今日は僕の好きなトピック「ブロックチェーン」について書きます。

ブロックチェーンは一つの記事で説明するのは難しいので以下の三つのシリーズに分けます。日本語ミスがあると思うので、見逃してください。

  • ブロックチェーンの目的 (記事№1)
  • ブロックチェーンはどのように発明されたのか(coming soon)
  • イーサリアムとスマートコントラクトの紹介(coming soon)

 

ブロックチェーンの目的

A person is thinking

ルーパは、バングラデシュの都会から離れた地域に住んでいます。 バングラデシュ政府は毎月わずかな食料資源を割り当てています。 政府は、これらの食料資源の配布に仲介人を使用しています。 割り当てられた食料資源の3分の1だけがルーパのような人々に届き、残りは仲介人が勝手に営業利益のために販売しています。

 

サラはフィクションの本を書き、アマゾンに出版しています。 アマゾンは売り上げの50%を手数料として受け取っているため、彼女には納得していません。 彼女自身が全ての執筆とマーケティングをしているため、それは不公平です。

 
producer to middlemen to consumer
 

 仲介者のモットーは「 利益のためなら手段を選ばない」。そのためには助けを求めている人々を支援し、みんなの役に立つように、モラルをもって行動する仲介人が必要です。

 

歴史をさかのぼって見ても、ほとんどの人がモラルを失ってしまうことが見受けられます。

この問題を解決するため、仲介人を自律システムに置き換えることはできないでしょうか?

 

Producer to blockchain to direct to customer
 

自律システムにはお金や権力は必要ありません。仲介人の仕事をやってくれるシステムの名前はブロックチェーン( Blockchain)です。ブロックチェーンは2008年に作られました。

 

なぜブロックチェーンは仲介人の代わりになるのか?次の記事で「ブロックチェーン」を詳しく説明します。

 


今日はこれで終わります。今全国緊急事態なので、必要最低限以外、外に出ないようにみんな頑張りましょうね!!

 

 

 

 

週間ブログランキング